〈アロマ=芳香〉〈セラピー=療法〉という意味です。


アロマセラピーとは、香りによって心と身体を健康にする療法です。香りが脳を刺激し、ホルモンの分泌を調整したり、免疫力を高めたり…

心身のトラブルを予防し、改善していきます。これは決して気休めではなく、現代ではエッセンシャルオイル(「天然の香り」と「植物の力」が、

ぎゅっと詰った凝縮液)に含まれる成分の研究が押し進められ、人間が本来持っている自然治癒力に働きかける有効な手段として注目されています。

植物の力を利用するアロマセラピーは、使い方さえ間違えなければ、自然の大いなる力が健康で美しい体を取り戻すお手伝いをしてくれます。

もちろん、効果が現れるのは体だけではありません。アロマセラピーの最大の魅力は、心理的にも働きかける点。

ストレスでいっぱいの現代社会の中で効果を大いに発揮してくれます。